×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆話し方でモテ男を印象付ける☆

好青年を印象づけるために敬語使いで話しましょう。敬語に抵抗ある人は、とりあえず挨拶だけはきちんとしましょう。これは初対面でのマナーです。初対面でいきなりタメ口で話してしまうと軽い男だと思われてしまいます。適度な敬語は必要です。でもあまりにも堅苦しく敬語を連発すると相手に気を使わせてしまういます。その辺は少し難しいかもしれませんが、あった初めに使う程度でいいです^^;話しをするときは身振り手振りをして話しをすると好感度は意外と上がるものです。女の子から、見てて楽しい、一緒に楽しいと思います。身振り手振りの出来ない人は無理にやる必要はありませんよ!女の子の中には 人見知りをする子もいます。自分から話しが出来ずなんとなくモジモジしている女の子の場合は、こちらから話題をもちかけてあげると好感度がアップします。人見知りをする女の子は打ち解けるまでに時間がかかりますが、共通の話題を見つけ出せば一気に打ち解けます。でも あまり話しをしない子に何度も話しを振っても反応がない場合、体調が悪いときもあるので しつこいと思われますので相手の様子を見て判断してください。しつこい男は嫌われます(>_<)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

☆モテ男 気配りで印象アップ☆

女の子は男の子の笑顔に弱いものです。初対面では男らしさをアピールするより、愛嬌のよさをアピールしたほうが女の子との距離はグッと縮まります。笑顔のチラみせで初対面も壁をブチ破りましょう^^(※ここで注意ですが、歯を磨く習慣を付けてくださいね。いくら笑顔がよくても歯がよごれていたり食べかすがこびりついていては、ステキな笑顔が台無しになります)なんにでも笑えばいいというものではありません。笑い過ぎると偽りの笑顔と思われてしまうので、面白くないことを無理に笑う必要はありません。よく食べる男の子を好感度がかなり高いです。元気が良く見えることで男らしさを印象づけます。ご飯をおかわるするくらいモリモリ食べる人は見ていても気持ちがいいものです。レストランなどで割勘にするときは自分が多く食べた時は女の子よりも多く払ってくださいね。次に、清潔感!清潔感は初対面の命綱です。爪が伸びていたり、顔が汗ばんで脂っぽい、髪の毛が汚いなど初めて会ったときに不潔感をあたえてしまうと致命傷です。少しの心がけで誰でも好感度がアップします。清潔感があるひとはそれだけで好感がもててしまいます。

☆モテ男は気遣いで印象があがる☆

服装の関して頑張る必要はありません。ファッションセンスが無いことを嫌う女の子は少ないです。でもジャージやだらしないファッションはよくないです。頑張りすぎてみすぐに感づかれてしまいます。ブランドものや高価な服が必ずカッコいいとは限りません。全身ブランドで着飾るといやみに見えることもありますのできをつけてくださいね。アクセサリーを使っておしゃれをするのもいいです。指輪やネックレスなど、アクセをつけている男はおしゃれに見えるようです。さりげないアクセ使いで好感度をアップさせてください。使いすぎに気を付けて!場を盛り上げるノリのよい人は初対面を制すると言います。もっとも大切なことはノリによさ。場を盛り上げたりが女の子の話しを聞いてあげたりと当たり前のことながら、楽しい雰囲気を作る男の好感度は高いんです。話しを振られても返さないのは考え物です。ノリがよいということはリアクションがよいということで自ら話しをして場を盛り上げながら相手の話しにもよく付き合いましょう。自分の話しばかりすると自己中と思われてしまいます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ☆モテ男のオキテを覚えておいて☆